09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

おやじの新潟釣りっち!

ソルトルアーフィッシングを楽しんでいます。

 

濁ってました。 

2019年10月19日(土) 5:00~
青物&アオリイカねらい

薄暗いうちはとりあえずエギを投げてみますが、向かい風で
やりにくいし、水も濁っていて釣れそうにないなあ。。。

あれ?出し風の予報だったんだけどな?

しばらくやってもイカからの反応はなく、しかもさらに
強い濁りが入ってきます。2960.jpg
これじゃあ、イカ居ないよな

違う場所に行けばよかったかな。。。

ここでエギングはやめジグを投げることに・・・

最初はタダ巻きからストップを入れたり、チョンチョンと
動かしたりとかしてましたが反応はなく・・・

しばらくして、途中からやや大きめのリフト&フォールを
入れるようにすると・・ガツッとヒット!!

近くに寄ってくると横へ走るようになり、イナダっぽい!?

濁りのなかから浮いて見えた魚はやはりイナダで、この秋の
イナダ初ゲットか・・・と思われましたが!?

30cmくらい持ち上がったところでフックから外れボチャン

イナダゲットならず


気を取り直し再びジグを投げること数投目・・ガツッ!!

またイナダかな~?と思ったら、さっきより近くに寄って
からの引きが弱いですね。。。

上がってきたのは、サゴシ君でした。
2959.jpg
流血してたので、顔は隠しておきます


群れが回ってきたのかと期待しましたが、その後は反応なく
どうやら群れじゃなかったみたいです。


途中、風向きが変わったり、風が弱まるときもあったりして、
エギをまた投げてみることもありましたが、ダメでしたね。。。


海岸はゴミだらけになってました。
2961.jpg

Category: 2019年 イナダ・サゴシ

トラックバック 0 : コメント 2   

なんとか。。。 

ティップランです


まずは水深20mくらいのポイントから流しますが、しばらく
やってもイカからの反応はなく移動・・・

2956.jpg


続いては、水深15mくらいのポイントです。


ここでも最初しばらく反応がなく・・・

ムム・・またしても激渋の日に当たってしまったかあ

なんて思いはじめたころ、隣の人にヒット!!

これはチャンスと思い集中してると、ティップがクイ!!

私のとこにもきましたよ♪ 

とりあえず、ボウズじゃなく一安心


そこからは、ポツポツと誰かがヒットすると私にもヒットする
感じで、たまに私が先にヒットするなんてことも



その後も反応を見ながらポイントを転々としますが、短時間に
船中パタパタと釣れたり、我慢の時間が続いたり・・・


後半は、釣れる時と釣れない時がはっきりしていたかな。



そんなこんなで、もうすぐ沖上がりの時間となるころ、弾くような?
ツンッ!!というアタリに合わせると、ググ~!!
2957.jpg
最後の最後に19cmくらいの良型が上がってきました♪


釣果
2958.jpg
サイズは胴長15cmくらいが多かったでしょうか。

なんとか"ツ抜け"を達成することが出来ました

Category: 2019年 アオリイカ

Tag: ティップラン 
トラックバック 0 : コメント 0