05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

おやじの新潟釣りっち!

おやじのルアー釣行記です。 基本休日アングラーです。

 

マゴチ 

2010年6月20日 (日)
16:00~19:00
サーフ、くもり、シーバス&ヒラメねらい

じつは、前日の早朝もサーフへ行ってボウズだったのです

で、翌日・・・まずは、ヘビーウエイトのシンペンを遠投し
ストップ&ゴーを繰り返していると、ググッ、グーン!

ロッドにいい感じの重みが伝わってきます
上がってきたのは、43cmのマゴチでした
マゴチ
マゴチ釣ったの初めてなのですが、キモかわいい顔してますね~
美味しいらしいので、しっかりとキープします。。。

少し場所を移動して、ルアーを投げると今度は、ガツッ、ジジ
ゆるめの調整ということもありますが、久しぶりにドラグが鳴ります。

キターと思いましたが、沖でバシャバシャ・・・サワラ?
いやいや、寄せて見えた魚体は、ニョロニョロ!?
ダツ
ダツでした 80cmくらいあったかも・・・少し期待しました

途中、イワシ?の稚魚みたいなのが、うちあげられてパタパタ?
イワシ?
何かが、近くにいるのかな?でも、釣れないんですよね。。。。

マゴチを薄切りにして、ポン酢で食べると(゚д゚)ウマー
刺身


たまに、平日の夜に河川へ行ってますが、こちらはアタリすらありません・・・

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村

Category: 2010年 シーバス

Tag: ダツ 
トラックバック 0 : コメント 2   

久しぶりのサーフ 

2010年6月12日 (土)
4:00~7:00
サーフ、晴れ、シーバスねらい

この辺りにきたのは久しぶりですが、かなり地形が変わっていますね~

ぐるりと見回すと、7人ほどのアングラーがいるでしょうか。

サーフを移動しながら、ミノーをキャストすると
早々にプルプルと生命反応あり!

ルアーと同じサイズくらいのソゲでした・・・

近い場所に数投すると、さっきより大きなアタリ!
バレました・・・多分ソゲかな。。。

さらに移動すると、またアタリが・・・今度は25cmくらい
ソゲ
もっと大きければ、お持ち帰りなのですが。。。

そして、ルアーをバイブに切り替えUターン。

少し戻ったところで、グイーン!
おっ、まあまあの引き♪シーバスか?と思いきや

ん?この感覚・・・エラあらいしないし、イヤな予感
エイ
そう、30cmくらいのエイでした。期待させやがって

その後、河口付近も少し探りましたが、何もなし・・・

久しぶりのサーフはウェダーが重く、肩、腰が痛くなって、しんど~
でも、生命反応があって、楽しめたからいいか・・・



夜は河川へ短時間釣行を試みますが、何もありませんでした。

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村

Category: 2010年 シーバス

Tag: ヒラメ  エイ 
トラックバック 0 : コメント 2   

どうにか1本 

2010年6月5日 (土)
4:00~9:00
雨→晴れ、イナダねらい

居残りくんがいそうな東の港へ行くことに・・・

駐車場へ到着し準備をしてると、雨が強くなってきました。
どうしよ。。。みなさん雨具を着て、さっそうと現地へ
向かっていたので、私も行きます

ポイントに到着すると、雨の中たくさんの人が竿を振っています。
でも、竿のしなっている人はいません。

しばらくすると、離れたところでイナダを上げてる人がいますが、
大半は、釣れていません・・・前回よりも、さらに渋いです

その後、雨は上がりますが、きびしい状況は変わらず・・・

もう少し、先の方へ移動してみようかな。。。

堤防を進んでいくと、徐々に人が少なくなり、
スペースに余裕が出てきます。

どこにしようかと海を見ると、いい感じの潮目が
チャリを止め、そこに目掛けてルアーをキャスト!

10回くらいキャストした時、ルアーの後ろに波紋のようなものが?
すると、ガツッときましたがフッキングせず・・・

それでも、まだ追ってきてるみたいだったので、慌てずルアーが
浮き上がらないように巻いていると、ヒット!!

ボウズ覚悟のなか、どうにか居残りくんをゲット
イナダ
周りがほとんど釣れていない状態での1本だったので良かったです。
でも、そろそろターゲットの変更かな

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村

Category: 2010年 イナダ・サゴシ

トラックバック 0 : コメント 2   

貧果 

2010年6月2日 (水)
4:00~10:00
東港、晴れ、イナダねらい

堤防中間付近にスペースはありましたが、穏やかなので
先端外海側を目指します。

先端付近はアジ釣りの人でにぎわっており、たまに釣れてる様子。
しかし、ルアーマンには全く反応なし・・・。

1時間半くらいルアーを投げましたが、何もなし・・・
周りのルアーマンも全然釣れていません。

ここは見切りをつけ、違う堤防へ移動



こちらの堤防は、テトラが切れてるところまで行きますが、
ここも渋いみたい まあ、とにかく投げてみよう・・・。

少しすると、わりと表層でヒット!何だろ?
遠くで大きく見えた物体は、何匹もの連なったイナダでした。

抜き上げ直前まで、列をなしてたイナダたちは、水中から突然消えた
仲間にビックリし、去っていきました。(推測・・・)

その後粘りますが、イナダのチェイスが1回、サワラが3回かかった程度・・・
イナダ
時間を費やしたわりに貧果でした。

イナダの影は薄くなり、サワラも痩せて小さいのばかり・・・
青物は終わりかな?

次はどこに行こ。。。

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村

Category: 2010年 イナダ・サゴシ

トラックバック 0 : コメント 2