12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

おやじの新潟釣りっち!

ソルトルアーフィッシングを楽しんでいます。

 

寒ブリ~!! 

粟島近海で寒ブリねらいです!!

2976.jpg


本番は夜なので、明るいうちはあんまり期待してませんでしたが、
着底とシャクリを繰り返してるとヒット!!

ブリではないな・・ワラサ?

上がってきたのは、50cmくらいのヒラメでした♪
2977.jpg
これは嬉しいですね!!

とりあえず、ボウズもなくなったし


やがて日は沈み、いよいよ船の明かりがともります。


夜は長いし、体力温存の意味と魚にルアーを見つけてもらい
やすいかな?というのもあって、底付近をスローにふわりと
誘ってみることに。。。


しばらくすると、ついにその時はきました!!

グググー!! キター!!

巻き巻き!!

ギュイーン!!

ここからはポンピングしないと上手く巻けません。

本命確定でしょう!?

お祭りしないように、やや強引にやろうとしますが、なかなか
そうもさせてくれません。

しかも、魚が上の方にくるにつれて、さらに強烈な引きに

それでも、どうにか浮かせ見えてきたのは本命のブリ!!

S君さんにタモ入れしてもらい、念願の寒ブリゲット!!

やったー!!
2978.jpg
うれしいけど、ブリ1本でかなり体力が削られヘトヘト状態

それに、回遊のタイミングなどもあって、正直ブリが釣れない
可能性もあるかなと思ってたので、1本獲れただけで今日の仕事は
もう終わったという感じになりました

でも、まだ時間はたっぷり残ってるんですよね。

気が付くと、エサ釣りの人達もブリを上げていました。


血抜きをしながらしばらく休んで、少し体力が回復したところで
再びジグを投入すると、フォール中にラインがピタリ!!

デカサバかな?と思ったら、上がってきたのはサワラでした。
2979.jpg
こちらも嬉しい魚ですね♪



またしばらくして、底付近をふわふわと探っていると・・・

ドスン!! きました!!

間違いなくブリの引きです。

どうにかこうにかヘトヘトになりながらも、ブリ2本目ゲット!!


そして、S君さんもパターンを掴んだようでブリを立て続けにヒット!!


このころから、船上ではブリが乱舞してスゴイことに
2975.jpg
へなちょこさんは、エサとジグでブリをダブルヒットさせてるし!?

私は、3本目のブリを掛けたところでクーラーボックスが満杯となり、
ここで終了とします・・・というか力尽きました

続けてれば、まだ釣れそうな感じだったかな!?


トミーさんも、クーラーボックスからブリを溢れさせてましたよ。


そして、クーラーボックス満杯以上!?が多数となり、早上がりに。

いや~、こんな良い思いをするとは思いませんでした。

ありがとうございました~!!



長さは正確に測れませんでしたが、どれも90cm以上はありましたよ。
2980.jpg
重さは家でブリ抱えながら体重計に乗る方法でほぼ10㎏ありました。



うう・・身体のあちこちが筋肉痛だ




ブリ解体中
2981.jpg
見るからに脂がのってます。


初めての自分で釣ったブリ♪
2982.jpg
格別ですね。


ブリトロ~
2983.jpg
口の中でとろけます♪

Category: オフショア

Tag: サワラ  ブリ  ヒラメ 
トラックバック 0 : コメント 4   

ナイトジギング 

粟島近海でナイトジギングです。

真鯛は厳しそうですが、青物は期待できるかな?

2962.jpg

日が暮れるまでは青物ねらいでロング系のジグを中心に
シャクってましたが何もなく。。。

船中、根魚などはポツポツと釣れていたでしょうか。


そして、いよいよ電気が灯り期待が高まりますが、どうも
反応が良くないみたい


真鯛ねらいで小さめのジグを落としたり、しばらくしたら
青物ねらいでロング系のジグを落としたり・・そんな感じで
やりますが、小さい真鯛を1枚釣るのがやっとです。。。


それでも頑張ってると、20時を過ぎたころにようやくヒット!!

叩くような反応じゃなかったので根魚かな?とか思いましたが、
見えてきたのは・・真鯛でした♪
2963.jpg
家で測ったら48cmありましたよ。


ここから連発で釣れてくれることを期待しますが、また我慢の
時間の始まりです


睡眠に入る人もチラホラ


まったりとした時間は続きますが、鯖は船中ポツポツと釣れて
くるようになります。
2964.jpg
丸々とした鯖ですね。このくらいの鯖だと嬉しいですね

鯖も40cmを超えるとなかなかの引きです。



そんななか、先程までウトウトしていたトミーさんが何か
大物を掛けたようです!!

なんと上がってきたのはブリ!? ブリワラ!?

これは羨ましいです。



私も頑張ってスローに誘ってると・・グンッ!!

きましたよ♪

この力強い引きは青物だな!!


そして上がってきたのは、
2965.jpg
61cmのワラサでした


そのあと、もう一度重みのあるものが掛かって、なんか変だな?
と思いつつ喜んで巻いてると、上がってきたのは20cmくらいの
岩の欠片?みたいなものでした

そうそう、クロソイも釣れましたよ。



そんな感じで、夜の電気釣りにしては渋めの釣果に終わったように
思いましたが、夏場が釣れ過ぎて少し感覚がおかしくなったかな!?



いや~、それにしても船が揺れたせいもありますが、ずっと立って
踏ん張りながら釣りをしてたもんだから、ふくらはぎがなかなかの
筋肉痛になりました



あっ、そういえば1週間以上前に東港ハッピーでアオリイカを
ねらってボウズを食らったのはここだけの話です

Category: オフショア

Tag: ワラサ 
トラックバック 0 : コメント 4   

オフショア(ナイト) 

オフショアです。


そろそろ夜にルアーで真鯛が釣れる時期は終わりに
近づいてるとのこと・・・
2923.jpg
そんなわけで、もし真鯛が釣れなくてもアジやサバが
釣れてくれるならそれでいいかな・・・!?

なんて思ってましたが、日が沈み電気が灯ると、まずは
へなちょこさんに真鯛がヒット!!

さすがですね~!!

もしかして、期待していいのかな!?

しばらくすると・・コンコン!!

すぐに合わせを入れますがのりません・・・

でも、真鯛がいるのは間違いなさそうです。

そして、またしばらくすると・・ゴンゴンゴン!!

きました!!  しかも、なかなかの重量感!!
2924.jpg
上がってきたのは60cmくらいの真鯛でした♪

いや~、うれしい1枚目ですね。

とりあえず、真鯛のボウズはなくなって一安心



再びルアーを落とすと、反応あるじゃないですか♪

ここから真鯛をポツポツと追加していきますが、この日は潮の
流れが速く、魚が流され上げてくるのにも一苦労。。。

まるで川のようでした


そんなこんなで、腕も疲れるし、釣れ過ぎるような予感も!?
してきたので、休み休みまったりとやることにします

その間にも、へなちょこさんは真鯛をバンバン上げてましたよ。
私の倍以上は釣っていたかな?

トミーさんは、寝ながら釣りをしていたような!?
2925.jpg



で、終わってみれば真鯛が13枚!!
2926.jpg
激流でやりにくかったですが、サバには邪魔をされず
今回も真鯛が爆釣でした 

ありがとうございました~。




前回、釣った大きい真鯛はフライにしてみました。
2927.jpg
真鯛のフライは初めて食べたと思います。

これもまた美味しいですね!!

Category: オフショア

トラックバック 0 : コメント 4   

夜の船釣り 

初めての夜の船釣り

ルアーでマダイねらいです。


最初は、タイラバなんかをやってると、クロソイやキジハタがヒット!!
2899.jpg



粟島と夕日を見ながら釣りが出来るなんて最高ですね♪
2900.jpg



そして、いよいよ暗くなり電気が灯ります。
2901.jpg


へなちょこさんから簡単にレクチャーしてもらい、ジグを海へ投入!!

すぐには反応はありませんが、ウミネコ?が船の周りに集まり
はじめると、アタリも出はじめます。
2902.jpg

コンコン!? 

すぐに合わせを入れると、ゴンゴン!!

ゴンゴンゴン!! キター!!

マダイの引きに間違いなさそうです。

上がってきたのは、嬉しい嬉しいマダイ♪
2903.jpg


すぐに、へなちょこさんにもマダイがヒットし、ついに開幕です!!


たまに違和感があって合わせを入れるとアジが釣れてたり

せっかくマダイらしきものが掛かっても、巻き上げの途中で
バレたりなんてこともありますが、しばらくの間は良い感じに
マダイがヒット!! 楽しい~



ところが、表層から中層にかけてサバが群がり始めると、ジグを
落としても途中でサバが食いつきジグが底まで落ちていきません

サバを釣っては外しを繰り返し、今度こそお願い・・・途中で
ライン止まらないで~ という感じで、なんとかサバゾーンを
抜けると・・・ゴンゴンゴン!!

ようやくマダイがヒット!!


まあでも、サバが邪魔をするとはいえ、日中では考えられない
くらいの高活性ですね。


そんななか、「やったー」という声で、そちらを見てみると、
トミーさんが良型のシーバスをゲットしてるではありませんか!!

粟島のきれいな水で育ったシーバスはうらやましいですね。


そんなこんなで、この日一番の重量感ある引きで、何度も
ラインを出されながら上がってきたのは・・・
2904.jpg
測り方によっては!? 70cmはある自己最大のマダイ!!

やった~♪



ここらへんで、クーラーボックスも満杯になりそうだし・・
魚の処理も気になりはじめ、ややセーブすることに。。。



そして、終了の時間となりますが、何枚釣れたんだろう?


車で仮眠をとりながら家へ帰り、クーラーボックスの魚を
数えてみると、16枚入ってました
2905.jpg
頑張ればもっと釣れたかもだけど!? 十分過ぎる釣果ですね。


満足満足♪ ありがとうございました~。




鯛づくし♪
2907.jpg

真鯛たっぷり「鯛めし」&「鯛汁」
2906.jpg
まいう~♪

Category: オフショア

トラックバック 0 : コメント 4   

コマサ!? 

今年初のオフショアフィッシングです。

ねらいは寒ブリ!! でしたが・・・

結果からいうと超厳しかったです。


行きは航程の7割くらい?を過ぎたあたりから魚探の反応に
よって船をとめ、ジグで探りを入れながら目的地の粟島近海へ
向かう感じだったでしょうか。


そして、少しずつ粟島が近づいてきますが、船中ここまで
上がったのはマダイが1枚のみ。。。

さらに粟島が近づいてきますが、アタリもなにもありません

魚探には底付近へ反応が出てるそうなんですけど・・・

反応があっても釣れないのは、あるあるですね!?



そんな厳しい状況のなか、着底とシャクリを繰り返してると、
なんと私のとこにグググッと待望のヒット!!

でも、ドラグは出ないし、それなりに巻けるので、ブリでは
ないみたい。。。

それにしても、あまりに反応がなかったもんだから、気を抜いてた
というか、惰性でやってる感じだったので、どういうタイミングで
ヒットしたのか、あんまりよくわかんなかった

底から離れたとこでのヒットだったかな?

魚との距離が縮まってくると、ドラグがジジーと出されますが、
なんとか大丈夫そうです。

そして、魚の姿が見えてくると、S君さんから”ヒラマサ”との声が!? 

私はすぐにはヒラマサと分からなかったです

無事にキャッチしていただき、人生初ヒラマサをゲット!!
2807.jpg
といっても、ヒラマサにしては小さめなので、コマサ?でいいのかな。


とりあえず、ボウズは逃れたのでホッとしますが、本命は寒ブリです!!


その後も粟島周辺を移動しながら探っていきますが、船中ブリどころか
ワラサクラスも上がりません。。。
2808.jpg
で、時間は経過し・・・魚探の反応を見ながら帰るとのこと・・・


何度か魚探に反応の出ているところで船はとまり、そこで探っていると、
ようやく他のお客さんのとこに本物らしきものがヒットします!!

注目のなか上がってきたのは、この日唯一となる立派なブリでした。

いいなあ。。。うらやま~

なんと、その方がヒットする直前に、へなちょこさんのとこに
ガツンッ!!と大きなアタリがあったそうです。

トミーさんにもフォール中にラインの止まるアタリがあったそうです。

おしいーーー!!

誰かしら釣れたら、寒ブリを山分けにするはずだったのに



いや~それにしても、あのブリとのやり取りや立派なブリの姿を
見てしまうと、私のヒラマサの嬉しさなんて消えてしまいますね。。。


というわけで、寒ブリはそう簡単に釣れるものじゃないという
ことがわかりました。


ヒラマサは家で測ったら60cmくらいありましたよ。
2809.jpg
ハッキリとした黄色いラインと濃いアイシャドウがカッコイイですね!!




ヒラマサの刺し身
2810.jpg
多分、初めて食べたかな?

ブリよりもあっさりで、わりとコリコリとした食感ですが、
きちんと旨味はありますね。

残りはもう一晩寝かせてみようかな。

捌いてるときに、頭を落としてあらためて分かりましたが、
ヒラマサはたしかに頭が小さいですね。



寒ブリ食べたかった~




あっ、シーバスは今年に入ってから、4回ほど行ってますが撃沈です。。。

もう、諦めようかなあ・・

Category: オフショア

トラックバック 0 : コメント 6