12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

おやじの新潟釣りっち!

おやじのルアー釣行記です。 基本休日アングラーです。

 

コマサ!? 

今年初のオフショアフィッシングです。

ねらいは寒ブリ!! でしたが・・・

結果からいうと超厳しかったです。


行きは航程の7割くらい?を過ぎたあたりから魚探の反応に
よって船をとめ、ジグで探りを入れながら目的地の粟島近海へ
向かう感じだったでしょうか。


そして、少しずつ粟島が近づいてきますが、船中ここまで
上がったのはマダイが1枚のみ。。。

さらに粟島が近づいてきますが、アタリもなにもありません

魚探には底付近へ反応が出てるそうなんですけど・・・

反応があっても釣れないのは、あるあるですね!?



そんな厳しい状況のなか、着底とシャクリを繰り返してると、
なんと私のとこにグググッと待望のヒット!!

でも、ドラグは出ないし、それなりに巻けるので、ブリでは
ないみたい。。。

それにしても、あまりに反応がなかったもんだから、気を抜いてた
というか、惰性でやってる感じだったので、どういうタイミングで
ヒットしたのか、あんまりよくわかんなかった

底から離れたとこでのヒットだったかな?

魚との距離が縮まってくると、ドラグがジジーと出されますが、
なんとか大丈夫そうです。

そして、魚の姿が見えてくると、S君さんから”ヒラマサ”との声が!? 

私はすぐにはヒラマサと分からなかったです

無事にキャッチしていただき、人生初ヒラマサをゲット!!
2807.jpg
といっても、ヒラマサにしては小さめなので、コマサ?でいいのかな。


とりあえず、ボウズは逃れたのでホッとしますが、本命は寒ブリです!!


その後も粟島周辺を移動しながら探っていきますが、船中ブリどころか
ワラサクラスも上がりません。。。
2808.jpg
で、時間は経過し・・・魚探の反応を見ながら帰るとのこと・・・


何度か魚探に反応の出ているところで船はとまり、そこで探っていると、
ようやく他のお客さんのとこに本物らしきものがヒットします!!

注目のなか上がってきたのは、この日唯一となる立派なブリでした。

いいなあ。。。うらやま~

なんと、その方がヒットする直前に、へなちょこさんのとこに
ガツンッ!!と大きなアタリがあったそうです。

トミーさんにもフォール中にラインの止まるアタリがあったそうです。

おしいーーー!!

誰かしら釣れたら、寒ブリを山分けにするはずだったのに



いや~それにしても、あのブリとのやり取りや立派なブリの姿を
見てしまうと、私のヒラマサの嬉しさなんて消えてしまいますね。。。


というわけで、寒ブリはそう簡単に釣れるものじゃないという
ことがわかりました。


ヒラマサは家で測ったら60cmくらいありましたよ。
2809.jpg
ハッキリとした黄色いラインと濃いアイシャドウがカッコイイですね!!




ヒラマサの刺し身
2810.jpg
多分、初めて食べたかな?

ブリよりもあっさりで、わりとコリコリとした食感ですが、
きちんと旨味はありますね。

残りはもう一晩寝かせてみようかな。

捌いてるときに、頭を落としてあらためて分かりましたが、
ヒラマサはたしかに頭が小さいですね。



寒ブリ食べたかった~




あっ、シーバスは今年に入ってから、4回ほど行ってますが撃沈です。。。

もう、諦めようかなあ・・

Category: オフショア

トラックバック 0 : コメント 4   

初釣りは・・安定のボ・・ 

新年明けましておめでとうございます。 
本年もよろしくお願いいたします。



最近の釣況はというと、年末ころがシーバスのチャンスかな?
なんて思ってましたが、荒れた海で行けることなく・・・

その前はというと、4時くらいからシーバスねらって、明るくなって
からは青物ねらい・・なんて日もありましたが、ダメでしたね。

仕事帰りにもシーバスねらいで行ってましたが、アタリも何もなく

12月はボウズ続きでさっぱりでした。。。




で、年が明けて1月2日の早朝。。。

2801.jpg

うっすらと雪の積もる寒いなか、シーバスねらいで初釣りへ行って
きましたが、アタリも何もなく安定のボウズで終了

雰囲気は良さそうだったんだけどな。。。



そんなんで、最近ブログの更新が滞ってますが・・・

一応、昨年の釣果を簡単に振り返ってみたいと思います。


春はサゴシが少なかったですね・・1本しか釣れてなかった
そのかわり、ホッケが釣れてたみたいですね。


夏のシーバスは2本しか釣れませんでした。
まあ・・これは・・釣りをする環境が厳しい方向へ行ってしまった
せいもあるでしょうか!? なんていうか・・さみしいですね。。。


秋のアオリイカはポツポツという感じで、その前の年と同じく
私にとってはこれまた厳しかったですね。
でも、ティップランではまあまあ釣れてくれたので良かったです。
すっかりハマってしまいました。


オフショアでは、春にマダイが釣れなくて残念でしたが、そのかわり
オニカサゴやマダラなど、色々な種類の魚が釣れてくれました。
60cmのヒラメとデカゴジラは嬉しかったですね。



というわけで、今年も健康で無事に良い釣りが出来ますように。。。



アオリイカの刺身
2802.jpg
お正月に自分で釣ったものを食べるのは格別ですね。
なんとかストックがあって良かった。




こちらも冷凍したアオリイカを使って以前作った料理です。

”タコ焼き”ならぬ”イカ焼き”
2803.jpg
2804.jpg
タコのかわりにアオリイカを入れてみましたが、タコに劣らず
美味しかったですよ♪ これはおすすめです!!

Category: その他

Tag: イカ料理 
トラックバック 0 : コメント 12   

7種類 

オフショアです。

今回もS君さんと行ってきましたよ。


まず前半は ブリ ワラサねらいということで、長めの
ジグを投入します。

反応の出ている中層付近を探っていると、フォール中に
魚がルアーを突っつくのか?ラインが一瞬止まりそうに
なります。

で、少しすると何かがヒット!!

アジやサバの反応だったみたいですね。
2791.jpg
サビキ(コマセなし)を落としはじめた隣のお客さんは
良型のアジやサバが入れ掛かり状態になる時も!!

私もサビキを落とそうか迷いましたが、ここでジグを
TGベイトに替えると、先程よりアジやサバへの反応が
良くなり、デカアジや丸々したサバがヒット!!

デカアジはあとでサッと測ったら38cmありましたよ!!

今まで最大ですね。


ポイントの小移動を繰り返しながら、底付近も探って
いくと、今度はズシリとヒット!!

首を振っている感触もあったので、マダイを期待し
慎重に巻き上げますが、見えてきたのはデカエソ

今回は海へお帰りいただきました。。。


2792.jpg
後半はさらにポイントを移動し、ここからはタイラバで
マダイをねらっていきます。


最初は反応ありませんが、しばらくすると底から少し
離れたところで、ガツっヒット!!
2793.jpg
クロソイです♪

クロソイゾーンに入ったようで、S君さんとクロソイの
Wヒットもありました!!

そのあとも、最初根掛かりかあ・・・と思ったのが、じつは
魚で、50cmくらいのクロソイが上がってきたなんてことも♪

私は釣れて嬉しかったけど、船長はまたクロソイ!?
という感じで、少し残念そうにしてたかな

そんななかでも、S君さんは少し小さめでしたが、しっかりと
タイラバでマダイを釣り上げていましたよ。



後半途中からは、またアジやサバの反応が出ているという
ことで、TGベイトを落とすと、何かがヒット!!

コンコンコンと小刻みな反応から、サバかな?と思ったら、
上がってきたのは40cm近くのマダイでした♪

いや~、最後の方でマダイが釣れて良かった良かった

ん? 結局今回もタイラバではマダイが釣れなかった・・・。



釣果
2795.jpg
アジ・サバ・クロソイ・キジハタ・カサゴ・マダイ・エソ

7種類の魚を釣ったのも初めてかな?


クロソイは53cmありましたよ♪
2796.jpg
捌くの少し大変だった



ところで、オフショアへ行くと、釣りから帰った当日は道具を洗って
片付けると疲れて寝てしまい、その日は終わりという感じで・・・

翌日の早朝に魚を捌きはじめますが、今回はそれでも終わらなく、
仕事から帰ってきて残りを捌きます。。。

その次の日も、魚料理やなんかして・・・そんなこんなで釣りへ
行ってから記事にするまでも遅くなってますが・・・まあでも、
やっぱり釣れるって楽しいですね

ちなみに最近別なとこへは簡単にですが、もう少しタイムリーに
流してます!?



「デカアジの刺身」と「サバの塩焼き」
2800.jpg
アジ1匹で、こんなに身がとれたの初めてです。
脂ものってましたよ。


「カサゴの塩焼き」と「サバの味噌煮」
2798.jpg
キジハタも塩焼きにしましたが、根魚の塩焼きは美味しいですね。
サバも脂がのってましたよ。


「鯛めし」と「魚汁」
2799.jpg
鯛めしは間違いないですね!
魚汁はクロソイのプリプリの身がたくさん入ってまいう~

Category: オフショア

トラックバック 0 : コメント 8   

エソ地獄 

タイラバ&ライトジギングです。

S君さんと行ってきましたよ。

本命はマダイ、ワラサあたりでしょうか。


当初は粟島方面の予定でしたが、海況が思わしくない
ために近海へ。。。

それでも、海へ出れるだけでワクワクしますね♪
2784.jpg
まずは水深80mくらいのポイントからスタート!!

中層に反応が出ているということで、TGベイトでそのへんを
探ってみますがアタリは出ません。。。

しばらくして、今度は底まで落としてみます。

何回かシャクリと着底を繰り返してると・・・

グググ!! ジジッ!!

良い感じにドラグが鳴りナイスサイズな予感♪

ところが、途中まで巻き上げ、またジジーとラインを
出されとこで・・・ふわっ!?

バレました・・・しかもスカスカ

TGを持っていかれましたね

ラインを確認すると、リーダーの途中から切れていました。

何で? リーダーに傷でもあったのかな。。。

なんにしても残念・・・顔が見たかった


そのあと、エソやサゴシが掛かることはありましたが、
渋めの感じが続きます。。。
2785.jpg



後半は水深20m台の浅場へ移動です。

最初はジグを落としていきますが、着底と同時か少し
巻き上げたとこで、すぐにエソが食ってきます。。。

一時ワンキャスト?ワンヒット状態に

まさにエソ地獄です

たまに60cmくらいのエソも掛かり、一応何本かキープ

途中からタイラバに変更すると、ジグほどではありませんが、
やはりエソが食ってきますね。。。

たまにタイラバのフックのラインを切られたり、ヘッドごと
持っていかれたり・・・。

それでも、なんとか頑張ってると、ゴンゴンというここまでに
ない感触の引きが!! しかもラインが出されます!!

デカいエソ!? ひょっとしてマダイ!?

慎重にやりとりし、見えてきた魚体は・・・

ヒラメ!! 大きいです。

すぐさま船長がタモ入れしてくれました♪

いや~、こんなの釣ったの初めてです。

60cmありましたよ。 
2786.jpg
本命じゃないけど良かったです~



S君さんはというと・・エソが釣れはじめたあたりから
気持ち良さそうに寝ていました




ヒラメの煮付け
2787.jpg
食べ応えありますね。
ホクホクして美味しかったですよ♪




エソは小骨が多いので、フードプロセッサーにかけます。
2790.jpg


とりあえず、つみれ汁にしてもらいました。
2788.jpg
つみれには生姜が少し入ってます。まいう~

使い切れなかったエソは冷凍庫へ。

調理するのが面倒だけど、エソの身はとても美味しいですね。

Category: オフショア

Tag: ヒラメ 
トラックバック 0 : コメント 10   

青物ねらい 

2018年11月3日(土)5:30~
青物ねらい

薄明りなので、まずは何でも来いとバイブを投げます。

で、少しすると、近くの人にタチウオがヒット!!

ほどなく、私のとこにもガツガツっと手応えがあり、
タチウオ?とも思いましたが、小さめのサゴシでした。
2779.jpg
この秋、初サゴシです。

次第に空は明るくなり今度はジグを投げますが、アタリは
あってもフッキングには至らず・・・

完全に明るくなってからは全く反応がなくなり、その後
8時過ぎまでやりましたが、周りでも釣れてませんでした。


少し濁りがあったので、イマイチだったのかな。。。




2018年11月4日(日)5:00~
青物ねらい

暗いうちはバイブを投げますが何もなく。。。

前日よりも早めの空が薄明るくなったころにジグを
投げはじめると・・・ガツーン!!

なかなかの引きで大きめかな?と思いましたが、
小さめのサゴシでした
2780.jpg
スレ掛かりっぽかったんですね。。。


その後もアタリはありますが、のせることはできず・・・

完全に明るくなってからは前日と同じく、反応はなく
なってしまいました。。。
2781.jpg
でも、濁りは消えてきたし、チャンスありそうんなんだけどな・・・

そう思いながら、しばらく続けてると、遠くにナブラ発見!!

そして、だんだんと近くでも散発するようになってきますが、
まだ射程内ではありません。。。

で、7時半を過ぎたころでしょうか。

ついに、少し離れた人の射程内にナブラが発生し、イナダらしき
魚を掛けているではありませんか!!

期待していると、私の射程内にもナブラが発生しましたよ♪

ジグを通すと・・ガツーン!!
2782.jpg
この秋、初イナダです。

やはり、秋のイナダの引きはパワフルですねえ。

ナブラは短時間で消え、しばらくするとまた別の場所に発生したり、
再び射程内に発生しても短時間だったりで、なかなか思うように
ナブラへルアーを通せません

せっかく通しても食わないことも・・・

それでも、イナダ(シオノコ)2本とサゴシ1本を追加

8時半を過ぎたころには、ナブラはほとんど発生しなくなり
ましたが、ちょうどナブラが頻繁に発生する場所へ居た人は、
たくさん釣っていたんじゃないでしょうか。

2783.jpg
シオノコサイズはリリースしました。
サゴシは処理してあります。


上手くすれば、もっと釣れていたかもだけど、久しぶりに
ナブラ打ちが出来たし、満足満足

Category: 2018年 イナダ・サゴシ

トラックバック 0 : コメント 6